寝台特急 サンライズ瀬戸の料金

寝台特急サンライズ瀬戸の料金

寝台特急 サンライズ瀬戸は、ビジネス利用を想定しているため、基本は1人用の個室となります。


グループで利用できる個室は、下り(東京→高松)列車は4号車に、上り列車(高松→東京)は11号車の階下にあるB寝台2人用個室だけとなります。


寝台特急サンライズ瀬戸料金は、東京〜高松間をB寝台個室シングルに乗車した場合、運賃と合計して2万1,510円となります。


東京(羽田空港)〜高松空港間の航空券が1万円台で購入できるため価格的にはこれらと競います。


しかし、寝台特急サンライズ瀬戸のメリットは「航空機の最終便よりも遅く出て、初便よりも先に到着」ができることです。


航空機の最終便は羽田空港19時15分発(高松空港20時40分着)、初便は高松空港9時着(羽田空港7時40分発)に対し、寝台特急サンライズ瀬戸は東京駅22時00分発、高松7時27分着となります。


さらに、サンライズ瀬戸に運賃+指定席料金のみで乗車できる寝台料金不要の「ノビノビ座席」(下り列車5号車、上り列車12号車)ならば、東京〜高松間は運賃との合計で1万4,670円と格安料金となります。


B寝台個室シングル(合計で2万1,510円)よりも6,840円安い料金で乗車できます。


このことから、サンライズ瀬戸の「ノビノビ座席」は「あけぼの」の「ゴロンとシート」と同様に人気が高いです。


夜行バスと「ノビノビ座席」を東京〜高松間で比べると、片道で4,670円高くなりますが、夜行バスは高松到着が6時前(5時48分着)となる点をどのように考えるかです。


「ノビノビ座席」ならば寝ることもできます。

寝台特急サンライズ瀬戸 シングルの料金

東京・横浜・熱海〜岡山・児島・高松間で、寝台特急サンライズ瀬戸のB寝台個室「シングル」を利用した際に必要な片道料金・運賃の合計額 (単位:円)

 

東京から

岡山:20,690
児島:21,000
高松:21,510

 

横浜から

岡山:20,370
児島:20,690
高松:21,190

 

熱海から

岡山:19,850
児島:20,060
高松:20,560

スポンサードリンク